オリコカード評判~オリコカードの審査は通りやすいの?

エポスカードの良し悪しとは

読了までの目安時間:約 2分

 


エポスカードはETCカードも含めて年会費が無料とお得であり、最大500万円の海外旅行傷害保険がついており、還元率で言うと、マルイで現金支払いの提示で0、5%・クレジットカード決済で1%・年4回ある「マルコとマルオの七日間」の開催時はマルイで10%オフの還元率・一般店舗で0、5%であり、マルイでよく買い物をする人にとってはありがたい最強カードですが、マルイ以外でもメリットが感じられる持っておいて損はないカードです。

 

 

エポスカードを使ってマルイで買い物をする際、クレジットカード使用時1回・2回・ボーナス決算払いであれば、200円で2ポイント付き、還元率が1、0%であるという計算です。

この場合、1ポイント1円で利用可能となります。マルイ以外で買い物をする際は、1回・ボーナス払いのクレジットカード使用時で、200円で1ポイント付き、還元率が0、5%であるので、この時点でマルイとマルイ以外の差が倍違うことがわかります。

 
エポスカードのデメリット点は、2017年の10月27日の支払いからは、ショッピング1回のみの利用の際に、税抜き1通あたり80円が利用明細書発行料金として必要になります。

 

また、エポスカードはクレジットカードの還元率が0、5%から1%程度であり、高還元率と知名度でテレビコマーシャルでも有名な楽天カード等と比較すれば、還元率が高還元率とは言い難いところがマイナスに感じます。

しかし、2013年の3月の時点では490万人ものエポスカード会員所持者がいるので、便利なのは間違いないと思います。

 

クレジットカード独り言   

この記事に関連する記事一覧