オリコカード評判~オリコカードの審査は通りやすいの?

ETCカードは自分のよく使うクレジットカードと同じ会社で作るのがおすすめです。

読了までの目安時間:約 2分

 


高速道路を利用する際に便利なのがETCカードで、車にセットしておくだけで自動的に高速料金を支払うことができ、料金所で停止することなく走行することが可能になります。

そのETCカードですが、主にクレジットカードの会社が作っていて簡単に作ることが可能です。

 

では、一体どこのカード会社のクレジットカードがおすすめなのでしょうか。最もふさわしいものはもちろん人によって違うのですが、いうならばその人が最も利用するクレジットカードのETCカードを作ることがおすすめです。

 

例えば大手スーパーをよく利用していて、そこのクレジットカードをいちばんよく使うのであればETCカードもその会社に申し込むことがおすすめです。

クレジットカードの利用に関しては、利用額に応じて一定のポイントが付くことがほとんどで、もちろんETCカードを利用した際でもポイント付与の対象になります。

 

なのでよく使うクレジットカードの会社と同じETCカードを作れば、さらにポイントがたまりやすくなるのです。

ポイントは貯めることでさまざまな商品やギフトカードなどと交換することが可能なので、特に家計のやりくりが大変だという主婦はぜひETCカードを作って利用するべきです。

 

また現在クレジットカードを持っていないという人でも新たにクレジットカードを作って、同時にETCカードを作ることが可能です。なおその場合は年会費無料のカードを選べば、お得にETCカードを作ることができます。

 

クレジットカード独り言   

楽天カードを使って実感しているメリットと少しのデメリット

読了までの目安時間:約 3分

 


楽天カードを数年前から愛用してますが、使って感じるメリットは、比較的に審査が易しいので学生さんや主婦層でも非常に持ちやすい点や、インターネットから簡単な情報を入力するだけですぐ審査してもらえ、一週間ほどで大変迅速にスピーディーに自宅に配送してもらえる点です。

 

入会するだけで入会金も年会費も無料にかかわらず、非常に沢山の楽天スーパーポイントを完全無料で貰えるというお得さも楽天カードを持って、一番うれしかったメリットです。
また、長年使うに連れて、ポイント還元率の高さやネットからいつでも便利に明細や限度額をすぐ確かめられる安心感も強いメリットに感じるようになりました。

 

一般的なクレジットカードは年会費が無料の場合はあまり還元率が良くないケースが多いです。
しかし、楽天カードなら100円ショッピングするごとに1ポイント還元されるので、沢山ポイントが溜まるのです。

 

また、楽天カードなら楽天市場でショッピングした際のポイント付与率もアップしたり、楽天カード保有者限定でオトクなキャンペーンに参加できたりするので、大変便利です。
普段から楽天市場でそれほど沢山買い物するわけではない私ですが、維持費が完全不要にも関わらずポイント還元率が良い点や、メールやネットですぐ利用明細を知れる心強さが大きなメリットだと感じており、日頃から毎月の固定費やジムの会費や携帯代なども全て楽天カードで払うようにしています。

 

デメリットといえば、あまりにも知名度が高かったり、かなりユニークなコマーシャルのせいで、大変庶民的であり、ステータス感とは無縁な印象があることかもしれません。
シルバーのカードですが漢字で楽天というロゴも入っていて、あまり格好いいデザインではない点が少し不満だったりもします。
また、ETCカードが欲しい場合は別途年会費が540円必要になるので、ETCカードを維持費要らずで持つなら、他のクレカを持つのも検討するのがおすすめです。

 

クレジットカード独り言   

意外と知らない?「デビットカード」とは?

読了までの目安時間:約 2分

 


聞いたことはあるけれど、実際に何なのかが良くわからない!という「デビットカード」は一体どんなものなのでしょうか?

クレジットカードといえば、デパートからコンビニ、ネットショッピングまで幅広く買い物に使えるカードです。

 

その場で現金ではなく、クレジットカードで決済ができ、後日支払いをします。

支払い方法もお店によって一括だったり分割だったりリボ払いだったりと選べて自分にあった利用ができます。

 

しかしながら、その場で現金が必要ないのでついつい使いすぎてしまうというデメリットもあります。

そんなときにデビットカードだと、その場で現金は不要ですが決済のその場で口座から使用分を引き落とされます。

 

デビットカードだと、口座の残高が無ければ利用ができないので使いすぎる心配はありません。

クレジットカードは後払いのため、借金をするのでクレジットカード会社の審査が必要です。

 

一括払いだと金利はかからないので、便利です。

それに対してデビットカードは銀行から出ているカードですが、都度口座から引き落とされるので審査は要らず、口座さえあれば作れます。

 

オススメのデビットカードというと「三菱東京UFJ銀行(三菱東京UFJ-VISAデビット)」や「ジャパンネット銀行(JNB VISAデビットカード)」「楽天銀行(楽天銀行デビットカード)」などで、カードによっては年会費も無料なのでお得です。

楽天銀行からのものだと、楽天ポイントも貯まるのでお得です。

 

クレジットカード独り言   

昭和シェル給油カードは必需品

読了までの目安時間:約 2分

 


昭和シェルでガソリンを毎回入れるのであれば絶対にカードを作った方がお得だと思います。

 

ガソリン代も少しでも浮くし、ガソリン代とお小遣いを分けている方であれば どれだけ使ったか、月にどれだけお金がいるか?平均していくらくらいか?などすぐに分かるので本当におすすめです。

便利面を考えてもすごく便利だからいつも助かっています。

 

財布にいれておけばいつでも自分が思い付いたときに給油することができるからすごく簡単で便利です。
他社のカードを使用したことがないので具体的には分かりませんが昭和シェルで給油されるなら絶対お得と言うのは間違いありません。

 

毎回、昭和シェルで給油するのに値引きがないのは本当に損した気分になるので絶対に昭和シェル!と決めている人なら昭和シェル石油カードを使用していれば、本当にお得感がありますよ。

ポイントもつくから使用してポイントがついてプレゼント交換してくれるし、安くなるから絶対に昭和シェルはお得感があります。

 

主婦の方にはすごくおすすめです。

節約にもなるから旦那さんと二人で1枚使うのもあり家庭に1枚あれば本当に役立ちます。

 

ガソリンが安くなるし、ポイントでプレゼントがもらえるからすごく素敵です。
昭和シェルで給油してポイントを溜めるの本当に楽しみですよね。

 

プレゼントをなにもらえるか本当に楽しみだからやりがいもあります。

楽しめて安くなるから本当に役立ちます。素敵です。

 

クレジットカード独り言   

ジャパンネット銀行VISAデビットカードのメリットデメリットとは

読了までの目安時間:約 2分

 


クレジットカードの審査に通らない場合にデビットカードを代用したいという方も居ます。

 

ジャパンネット銀行VISAデビットカードでは審査不要で15歳以上ならば誰でも利用可能なカードであり、国内だけでなくVISAのマークが入った海外店舗でも利用する事が出来ますし、外国に行った時にATMを使って現地の通貨に変えて引き出す事も出来ます。

 

クレジットカードとの明確な違いとしては即決済可能であり借金を行わないという事です。

これはデビットカードのメリットでもデメリットでもある部分ですが、クレジットカードの場合は審査通過後は利用枠の範疇で借金をして後日決済という事が可能です。

 

これは口座や財布にお金が無くても返済日に支払えるならば借金して買物を行う事が可能という事です、デビットカードの場合はこの借金利用が出来ず、口座に入ってるお金以上の利用は出来ません。

ただし、借金状態にならずに即決済出来ると言う事はお金の管理も簡単であり、リスクも少ないという利点もあります。

 

ジャパンネット銀行VISAデビットカードのカード番号は4つ発行可能であり、ネットを使って停止したり再開する事も出来ますから利便性も高いです。

 

クレジットカードで買物をして、返済日に支払えないような事も無いですし、即決済によってネットショッピングも可能ですから、用途によってはクレジットカードを持っている方でもデビットカードのメリットを活かして利用する方も多いです。

 

クレジットカード独り言